ページ上部に戻る

MENU


おかげさまで、7年連続最高売上!

グッサンのひとり言

残念ながら私に修業は必要でした

ぐっさん残念ながら私に修業は必要でした。

梶無祭

久しぶりに気合い入れて頂いて来ました。
今回は3泊4日で山梨県の七面山と言う山に行ってきました。

朝の4時起床、8時就寝、3食精進料理、夜は零下の中せんべい布団一枚、昼間は急勾配な山をひたすらお経を唱えながら登り続けます。
正に修行僧です。

便利ボケした私には正直相当キツかったです。
でも、単に苦痛だけで終わらないのが修業のいい所で、こんな私でも色々な事を気づかせて頂きました。

まずは自然の美しさ、富士山の下に広がる雲海から出て来た朝日を見た時は、胸が熱くなり身体に電気が走りました。
太陽ってスゲェー!なんだこのエネルギー!はって、恥ずかしながら47才の素直な感情の言葉でした。何よりも一番当たり前の存在の太陽に大感動しました。

これをきっかけに、当たり前の存在に対して次々と感謝の気持ちが湧いてきました。健康な自分の身体、家族、仕事、あらゆる目の前にあるものに対して、ほんの少しですが見方が変わりました。
これから先も、喜んで頂いてなんぼ!精神で頑張っていく事を誓います。

3日坊主にならないように頑張ります。ありがとうございました。合掌!(^^)!

 

他の事例へ>>