グッサンのひとり言

ぐっさんH27年6/14グッドサムリフォ―ム3店舗目出店の報告と久しぶりの山口の近況報告!

お陰様のお陰様のお陰様で毎年、売上・施工実績共に前年比160%強の成長をさせて頂き誠にありがとうございます。
心より切に感謝申し上げます。この難しい時代背景にも関わらずついに3店舗目出店をさせて頂く次第となりました。

一重に皆様方の御厚情の賜物だとしっかりと心に刻み、より皆様のお役に立てます様に日々精進していく事を誓います。

つつじが丘店を出店してから早や3年目、大手には絶対出来ないきめ細かい気配りと、かゆいところに手が届くサービス施工をコンセプトに今まで愚直にやって参りました。
これからもお客様に喜んで頂いてなんぼの精神でグッドサムならではの、リフォ―ム業を追求し極めていく所存でございます。まだまだ吹けば飛ぶような小さな会社ですが、これからもでっかい夢もって頑張らせて頂きますので、どうぞ皆様方まだまだ、まだまだ応援のほどを宜しくお願い致します。

山口の近況報告

独立させて頂き、早や3年目。今年は会社も法人化し、新しい仲間も増え、新店舗を出店する事も出来ました。
私ごときとしては奇跡そのものであります。日々お客様への感謝が深くなるばかりです。順調すぎる事は、これまでの私の人生にはなかったので、何となく逆に不安になります。私はお客様に本当に喜んで頂いているのか?サービスや気配りは本当に足りているのか?そればかり考える日々であります。
会社の成長と私の成長は正比例します。こんなもんじゃまだまだダメダメです。もっともっと仕事・サービス
・気配りの精度を追求して圧倒的な差をつけて、お客様満足度地域NO1のリフォ―ム屋さんにならなくてはいけません。皆様に本当の恩返しがしたい気持で一杯の今日この頃です。まだまだ元気に独自のリフォ―ム業の理想に向かって突っ走りますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。ではまた(^_-)-☆

ぐっさん母に捧げる感謝の手紙

今日は、母が亡くなって初めての母の日です。もう感謝の言葉もプレゼントも渡す事ができません。

母が亡くなって41日目ですが、まだ近くに居るように感じます。世間では49日まではこの世に居ると言われていますので、晩年はずっと入院していたので、今は実家でゆっくりとしているのだと思っています。このままずっと居てくれてもいいのですが、やはり天国に旅立つ日も近づいてきていますので、しばらくの間は、さよならをしなくてはいけません。今日は母の日でもありますので、今まで感謝の気持ちと母への決意をここに記しておきたいと思います。

母は77才でした。まだ若いとか早いとかいい人だったとか色々な言葉や思いで沢山の方々に見送って頂いたものすごく参列者の多い葬式でした。喪主の私が驚くほどでした。

母はいつも明るくて、おもいっきり前向きで、決めたら絶対にあきらめない、曲がった事が大嫌いという男顔負けの性格の人でした。でも見た目は女性らしいオシャレが大好きな本当に素敵なオバサンでしたよ~(^^)/

でも実は超がつくほどの苦労人でもありました。母は沖縄生まれで、その当時はパスポートを持って大阪の父のもとへ嫁いできたそうです。これだけでも大変さの想像はつきますよね、突然、東大阪の田舎の4世帯ぐらいが一緒に暮らす大家族に琉球民族の異文化の娘が入ったのですから、きつかったと思います。子供心に、母が大変な思いをしている事はなんとなく感じていました。でも母の性格と根性は半端じゃないので、幾度の壁を何度もひっくり返してきました。私は目の前で全部見てきました。爽快でしたね~

母は今から35年前に東大阪で初めてヨガの教室をはじめました。今は当たり前ですが当時は女性が前にたって商売するなんて、あり得ない時代でした。それもヨガなんて誰も知らない時代です。

その後も母は常に最先端を走り続けました。ヨガにジャズダンスを融合させたものをつくったのも、たぶん母が初めてでしょう。

また東大阪で初めてレオタードを着たのも母が初めてだと言われていました。その頃には生徒さんも300人近くとなり母はちょっとした田舎の有名人になっていました。その時、私はまだ小学生でした。その頃に母に一度だけ何でそんなにも色々変わったことばかりするの?と聞いたことがあります。実は母が働く事を私はあまり 好きではなかったのです。その時、母は言いましたね!3人育てるためやと!

その後も自力ですごい人生をつくって行った母、ヨガやジャズダンスの先生をしていたくせに全然痩せてなかった母、父が亡くなってからもひたすら頑張ってきた母、友達・家族・兄弟をとことん大事にしてきた母、お母さんはいつも文句なしで最高にかっこよかったです。お母さんの子供に生まれられて本当に良かった。

本当に心の底から深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

これからは大好きなお父さんのもとでゆっくりと休んで下さい。

私はこれからも頑張ります。死ぬ気で頑張ります。 でも迷ったらこのページに帰ってきます。こんなひとり言もたまには許してくださいね!みなさん(^_^)/

ぐっさん残念ながら私に修業は必要でした。

梶無祭

久しぶりに気合い入れて頂いて来ました。
今回は3泊4日で山梨県の七面山と言う山に行ってきました。

朝の4時起床、8時就寝、3食精進料理、夜は零下の中せんべい布団一枚、昼間は急勾配な山をひたすらお経を唱えながら登り続けます。
正に修行僧です。

便利ボケした私には正直相当キツかったです。
でも、単に苦痛だけで終わらないのが修業のいい所で、こんな私でも色々な事を気づかせて頂きました。

まずは自然の美しさ、富士山の下に広がる雲海から出て来た朝日を見た時は、胸が熱くなり身体に電気が走りました。
太陽ってスゲェー!なんだこのエネルギー!はって、恥ずかしながら47才の素直な感情の言葉でした。何よりも一番当たり前の存在の太陽に大感動しました。

これをきっかけに、当たり前の存在に対して次々と感謝の気持ちが湧いてきました。健康な自分の身体、家族、仕事、あらゆる目の前にあるものに対して、ほんの少しですが見方が変わりました。
これから先も、喜んで頂いてなんぼ!精神で頑張っていく事を誓います。

3日坊主にならないように頑張ります。ありがとうございました。合掌!(^^)!

ぐっさんこれまた男気注入祭り!今度は私の地元(瓢箪山)の梶無祭です。

私もしっかり参加させて頂いています。

この太鼓台、本当に重たいものなのです。
祭りが終わる時には、肩が腫れ上がり腰もガチガチになり翌朝は立てなくなります。

でも上げたら最後、目標途中では絶対に落とす事はできません。
死んでもです。何なんでしょうか?
いつの間にか歴史と責任の重さを仲間で共有してるのでしょうか?
みんな本当に強い!頼もしい!

また気合い入った!仕事もこの精神で行く。よろしくっ(^_-)-☆

梶無祭

ぐっさんまたまた男気、注入して頂きました。

だんじり

毎年の行事なのですが、嫁様の実家がある岸和田だんじり祭りに行ってきました。

いつもながら超男気にあふれていました。
岸和田中の男の顔が、この日は一斉に変わります。
目標に向かって、ひたすら全員で走り続けるその姿は、実に雄大で爽快でした。

全員が自分の与えられた持ち場で全力をしぼりだす。
この日だけは誰も、自分の持ち場に文句なんて言いません。ひたすら誇りを持って仕事をやりきります。

目標を肚から共有してる仲間たちの力のすごさ見せつけられます!

この団結力には、憧れますね。今年も目標の確認が出来ました。合掌!

だんじり

過去のぐっさん独り言はこちら


ページ上へ